2020年10月09日

日常的実家往来

「ふ〜ん、ワーケーション」・バカ造語と思ってたが、違った場所で仕事するのも「悪くはないな」。

vacationでは決してないのだが、お袋の様子見がてら「goin' down to Nagasaki」もう何度目?数える気とか全くないし、そこ・どーでもいいのだが、大学終わりで「みずほ」に飛び乗り、長崎までは行かず、浦上で降りて、実家へと向かう。帰りはまた浦上に1時間ほど早く行き、路地のso deepな飲み屋で飲んで「カモメ」に飛び乗る。列車内はまあ「唯一の寛ぎタイム」なのかも知らんなあ・最近のおれ。あわよくばちょっとした事故なんかでさらに8時間車内に・・・など罰当たりなことを思う。思うだけ・ね。まあ水・食料などがちゃんとないとそりゃ困るが。

行きは「八角」最近売り切れ多い。帰りはもうお袋が「意地」になって作る「お弁当」。お・そうなると車内閉じ込められ・は「帰り」がいいね・などまだ懲りてない。


やる仕事は「変わりはない」。ただ1日かけて「移動」してるだけで、それなりに疲れるんだけど、ハートにはいい。

普段座りっぱなしで、新幹線でも座りっぱなしで、もう「歩き方忘れる」ほどなのだが、最近、外仕事が続いたから膝に調子が良くなって(昨日までは最悪だったのだが)今日はなんか歩いても階段登っても全然快調で「乳酸」貯まらない・あの若者時代の感じ。どうなってるのだろう・おれの身体。


よく分からない。


ちょっと歩き続けよう。とかいうと「どんなレヴェルやねん」とおのれでツッコミたくもなるのだが、それが現実だからしょうがないのね。まあ不思議なことが起こるね。


今日は大学行って、やって、帰って、本日の授業をwebにあげてチャット欄の名前で出席を記録して、いや雨風強かったし、寒かったし、バスは来やがれへんし、「う〜ん・もうっ」だったのだが北新地駅から梅田まで歩いてるとなんか変で(ちょーし良すぎて)、済んだことは忘れてしまった。だはは・バカ。


毎日阪急Dept.に寄っている。世話になりっぱなし。阪急のB1・ B2のおかげで生きている。昨日は太郎ちゃんEST前に現れてたな。まああの辺りはおれのリーマン時代のちょっとしたシマでもあり、ESTではA Decade-IN FAKEのLIVEもしました。FIVEはおれのダイニング&クローゼットみたいなものだったしね。

梅田はいい。収録も梅田だから、歩いて行ける。そしてまた阪急を降りる。もう街によってこちらが「高揚」するとかないし。「使い勝手」さえ良ければそれでいいのね。街は「使ってナンボ」です。生活の場ね。

今日、特別寒いね。コート持って行こうかとも思って気温を見て見たが、な〜んや・長崎まだあったかい。向こうに置いてるジャケットで十分。

さて洗い物を済ませて、残ったきゅうりとナスは浅漬けにしてお勉強道具を詰めてそろそろ出かける。すぐ帰ってくるんだけどさ。向こうでもテレワーク・まあまあハード。




posted by 浪速のCAETANO at 15:56| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。