2020年10月27日

逃げろ・元警察犬

逃げた警察犬、「気持ちわかるよ」と安易に言っておきたい。捕まるな。逃げおおせろ。

キミは一般のjapaneseよりも「イヌ度も家畜度」もずっと低く、誇り高い存在だから。

「あー・もー・やってられん」と思った気持ちさえも抑えてるjapaneseいっぱいいるし、そう思ってもアクション起こす・なんて夢のまた夢。

ゴミを漁ってるかも知らんが。その精神は崇高。

そんな「栄光の時間」さえも一度も持てん「リアル・家畜」だらけのこちらの国で、一般の皆さんの感想は「心配・噛まれるかも」だろうが「ぜひ・甘噛み」ぐらいして素早く、森へ逃げろ。

やわなメシに慣らされてたろうから、胃腸の調子いま悪いだろうが、まあ慣れて。

キミに何かしらの「希望」を見た人間・どうだろう?10000000人はいないとしても1000000人ほどいるのではないかな(i hope)。

『自由』の本当の意味を教えてくれる「hero」だから。

自由なんてこちらの国など、「経済活動の自由」ぐらいしか認識されとらんからね。アタマ悪いね・そう思う?キミも。


どこまでも逃げろ?山本太郎ぐらい応援してる。
posted by 浪速のCAETANO at 07:55| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。