2020年11月17日

幸せってさ

バカ田大学の帰りは北新地駅まで乗る。そこから梅田まで歩くのだが、誘惑が多すぎて。

今日は捕まってしまった。自ら捕まりに行ってる・そんな見解もあるけれど、それでも本格昼飲みはそうはない。

捕まってしまった。トラップだらけであった。

いごごちのいい店は知ってたほうがいい。ネスパでビフカツとビール、これはよくある。あの3ビルの角というか果てというか、中華のなんちゃらセットも良い。まああんまり開拓精神は行きすぎると、何してんのかわからなくなるから徳田ちゃんとかはなるだけ避けてるのだが、結局同様の店に引っかかってしまった。また引っかかると思う。

ハーフタイムの過ごし方。


今店長が旅行中で、ネコたちの世話というかメシとトイレ・だが2.5日ほど仰せつかっている。店は休みで、今日などおれが開けてみてもいいか、とも思うのだが、まあ、ノリで。昨夜はおれ編集の昔のロック(ザ バンド、ジミヘン、ロイ オービソン、ピーターゲイブリエル、ニールヤング)で、片っ端からええ酒を飲んでたら、気がついたら泣いていた。あかんあかん、明日早いやんか、と、程々にして帰ってきた。


今日はアルグリーンにオーティスにロネッツかなど思えば涙がいくらあっても足らんじゃないの。まあそのぅ、過去の美しさに浸る時もないと「あまりに殺伐」なのも、たいがいにせえよ、ではある。


今のこちらの国、おれはいろんな家庭とその子たちを見てるから言えるのだが、もうたいてい「壊れてる」。ガワだけは機能してるけれど。ほんとにガワだけであって、みなさん(家族の構成員だが)play中、ゴクローさん。そんな感じである。誰一人として「幸せそうな」個人がいない。幸せ・てなによ?とかそんな質問はいらんのよ。よくわからんもんなのだが、「非・幸せ」というのはもう至る所に・ある。「不幸せ」ではないとこがポイントなんです。


自分の思うようにならないことに人は、かなりフラストレーションを感じている。なにかの「落とし前」をどうしてもつけないと気が済まない、そんなとこだろうか。こんなにみんなが「自覚的」というか自身を「相対化」した時代はこれまでなかった。これは「近代ゆえ」の事象であるが、じゃあ、近代って「ロクなもんじゃないなあ」という結論に、おれはなってる。おれがなってるということは、そのうち遅れてみなさんもなることでしょう。


TVはもちろんあかんけど、ネットもウンコやで。TVのメンタリティでネットにいるみたいなクソ情報多すぎる。もちろんネットの中にしか「存在できない(今んとこね)」太郎ちゃんもいるが。クソldpとその一味が「最も恐れている」ことの証左でもあるものの。

時間がない。うーん、もうっ!


さて、いろいろお仕事。肝心なことは時々忘れないと死んでしまう。


posted by 浪速のCAETANO at 16:03| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。