2020年11月20日

英語のお勉強

A Pleasant if awkward fellowね。

根幹はA pleasant Fellowであることは明らか

大事なことは「先に来る」、覚えとこうね。バカメディアのバカ記者。

で言うか「ワザと」やろ?

Japaneseは大事なことは最後に来る。


「ハトヤマをええやつっちゅうか、まあそうとも言えんこともなきにしもあらずなれど、ちょい厄介っちゃ厄介というのもやぶさかでないこともないとは言えない。」

めんどくさいね、japanese。膠着語。

If any, if everとかと同じ意味のifだね。おれはそう生徒に教える。If awkwardのことだけどね。ちょっとクサして最後はしっかり上げる「Pleasant」ここには否定要素は皆無である。pleasantがかなり「いい形容詞」であるから、−2+7ぐらいの感じね。オバマの「思い通りにならない」ほどの意味だね。toughにも近いかな。

どちらにしても結論は「Pleasant」である。アホな真似はすんな。クソ記者ども。


posted by 浪速のCAETANO at 14:41| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。