2007年07月31日

ステージとは・なんちって

 BLASTをwowowで見ていたが、スゴすぎて30分ぐらいしか見れなかった。

 いやー・まったく。ひとに何かを見せる・とはいろんなカタチがあっていいと思っているが、ちょっとスゴすぎてお腹いっぱいになっちゃった。ドラリオンとかユーミンのシャングリラとかも同様のノリがあるのだろう・と思った。

 消費者に徹するのなら、「うわー・すんごいですねー・よかったー」で終われるはずなのだが。

 BLASTのひとりひとりの技術とそれを成り立たせる練習・努力・才能には畏れ入るばかりだが、そのスペクタクルというものに最初はびっくりしてそのうち飽きる・というこの性格なんとかならんものか。その高難度の連発になんだかわけわかんなくなってきてしまうのだ。ユーモアさえもがプログラムされているというのは如何なことか。成り立たせているのは紛れもないヒトの技術だが、それがなんというんだろうなあ・完璧に近づくことがヒトから遠ざかるような気もした。多分程度の問題なのだろうがものすごい足し算のコンセプトで舞台が出来上がっていて、やっぱりちょっとお腹いっぱいになる。ヌケというか一息つくなんて箇所がないとややつらいな。

 一ヶ月ほどかけて5分間ずつみてみたいなんて思った。

 ていうかヌケだらけのラフレシアン・コムプレックスVol.7今週の日曜です。近づいて参りました。「熱中症でハレホレヒレ」ですから、あんまり目ぇ血走ったりするのも如何なものか・ですから、スージングあり、リラクシングありのラクーで楽しいライヴにしましょう。このクソ暑いときにあんまり小難しいこと言わずにさ。お待ちしています。
17:30 open 18:00 start しょっぱなは「浪速のカエターノ」です。
posted by 浪速のCAETANO at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Rafflesian Complex | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック