2005年07月19日

第一回ブルースナイト

 いやー、なんとか終了してよかったですね。しかし、なんかちょっと気使いました。慣れんことするとちーと疲れるね。先輩たてたわけやね。珍しくも。

 やっぱり、ちゃりんこ乗ることや泳げるようになることと同じ(かな?)く、若くして身についたものはそう簡単には抜けんものですね。先輩たちなかなかシブいプレイでした。11/6のむーちゃん仕切りのファンダンゴ、かおるちゃんとおれの間に出てもらうことにした。

 こんなことができたのも、こんな路地の中に店があるからで、それにはこの小枝のような路地(曾根崎デッドエンドストリート)に感謝しているわけよね。また何か企画してやりましょう。できればおれは企画だけにして、どこまでも酒飲んどきたいですけど。

 第二回は9月にやろうと思うし、パーカッションナイトなんかもおもしろいんじゃないかなと思っています。ナチュラリーのマスター&ながいおつかれ!!!ありがとう。
 
posted by 浪速のCAETANO at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 路地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック