2007年08月25日

なしくずし

 TUTORがドタキャンにより、時間ができる。

 南森町から引き返す。いいのだ。やることはいっぱいあるんだもーん。
 
 久しぶりの土曜日オフなのだが、できればはよ言うてよね、おかん。新世界にでも行こうかなと思ったが、クルマだった。もう飲酒運転はなかなかできんからね。

 みんなオートマ乗り過ぎやねん。オートマの運転はゴーカートですから、ハンドルだけ握っときゃいいハナシで、そんなもん、何かを操っている気・する? そんなことで運転ができるなんて思わないで頂きたい。おれは両手・両足使って運転してますけど、例えばね、酔っぱらっていたとして、アクセル踏むだけで動くクルマと、ギアを繋いでかないと走らないクルマとではどちらがより凶器でしょうか? ATのクルマです。これは間違いない。酔っぱらってても酔っぱらってなくとも「忙しい」のであるマニュアルって。運転時のそのカラダを使うダイナミズムというのは危険回避の重要な要素と言っていいとおれは思う。だってATって踏むだけでスピード出ちゃうわけよ。気がおっきくなってる時によ。それ、もんのすごく危険でしょう。

 まあ今、酒飲んで運転するなんてことを言うと、もうあっちこっちからの激しいバッシングに遭うこと間違いなく、おれももうしてないけどさ、その大事をおこしたやつらって、クルマの運転というのはそんな楽勝パターンであるなんて意識があるわけよ、ベースに絶対。ほんとに運転上手いやつなんて、酔っぱらっても絶対事故なんて起こさない。要は酔ってなくとも、ヘタなバカが、そんなレヴェルで運転しているから惨事が起こるのだ。

 「賢者の失敗が愚者の法を作る」という諺があるが、今の情況は「愚者の失敗によって賢者も含めたすべての法を作る」である。飲んでも酔わないやつもいる。なんでこう「一括」なのよ? まあ理由はわかっとるんだが。

 サルでも運転できるつまんないクルマを別に運転なんかせんでもええようなヤツに売っている日本のメーカーにも責任はある・と思う。運転を簡素化することは、イザという際の危機管理にはものすごくマイナスであることに気づくべきだ。今度は事故を起こさないようなハイテクを使って「センシング」なんつって、なんだかイタチごっこっぽいぞ。愚かな人間を前提にクルマを作ること、それで世界一のメーカーになること、精神的なイジメがまかり通る教習所もコミでなんかクルマの周囲は変な方向に向かってると思うけどね。

 クルマの連載をやっていて、なんというか、もちろん日本車なんて鉄くず同様にしか思っていないが、なぜヨーロッパのちょっと旧いクルマばかり取り上げるかと言うとね、それはスタイルとかだけじゃなくってね、一般的な日本車クルマの本質からえっらい離れすぎていると感じるからなのだ。パワーなんてさほど要らないのに速いクルマは数値を競う一方で、冗談のような軽自動車・大衆車におえー・となるわけ。そこにはドライヴィング・プレジャーのカケラも感じず、4WD系はただただイカツくなり続け、この狭い日本の道で、他のクルマを意味なく威嚇する。それなら4tトラックでも運転しとけよ・なんてツッコミ・ありだと思うが・どーか? 品もなにもあったもんじゃない。そして、どのクルマもこれがまた「イージー・ドライヴ」なのね。

 トヨタとかニッサンとか潰れろ・なんて、ココロの中では思ったりしたりなんかして〜。

 オートマなんてのもまず発展したのは・・・・・アメリカである。イタリアなんてムルティプラ(ミニヴァン)だってマニュアルだからね。ただアメリカはバカっぴろいからな、そこはまた環境が異なるわけ。

 いや・病気がちの姑のいる家庭のヨメなんかが、おかーさんをしょっちゅう病院連れて行かなあかん・とかそんな情況までもファックと言うてるわけではないのよ。ただ、バカが運転する簡単グルマを取り締まろうというケーサツのその取り締まるポイントがジュッパヒトカラゲだし、そのバカを基準にしたホーリツがそのまたベースになっとるなんてことがおれを「イーーィっ」てさせるの。 
posted by 浪速のCAETANO at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛車精神 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック