2005年07月26日

slice of life

 夏期講習、始まっちゃった。しかし教えもって、店のMD10枚作成いたしました。まあぼちぼちいこーか。店のクーラー、めでたく直りました。土曜の夜には店に出没しようと思ってます。今日は久しぶりの雨です。
 
 先日、ミーツの袖岡君から誘われて、クレモンティーヌw/カルロス・リラを新ブルー・ノートで見てきました。バックにKeyのフレンチ1人・その他の楽器のブラジレイロ3人という布陣だったのですが、そのトレス・ブラジレイロスが素晴らしく、圧倒もされ、楽しめました。特にカルロス・ヴェルネック Carlos Werneck というおっさん(自分とタメぐらいか)が素晴らしかった。ああいう、無名だが素晴らしいミュージシャンを目の当たりにすると、ブラジルという国の奥の深さ、裾野の広がり、そんなものをあらためて実感しますね。ありきたりだけど。アンチ・スペシャリストの良いサンプルがそこにはあったような気がします。刺激になった。
 
 しばらくは身動きとれんけどね。

 
posted by 浪速のCAETANO at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック