2005年08月27日

個人はいない・のか?

 最近、久しぶりに弟の携帯に電話したら嫁が出た。びっくりして、「こちらマルタニですが、マルタニさんですか?」などとアス・ホールなことを口走ってしまった。
 なんで出んねん?弟にはプライヴァシーっちゅうのがないのかな?と一瞬気の毒になったが、思い過ごしならいいのだが。
 そのことを高三の女子たちに話をしたら、さほど驚きがなく、そのことにこちらが驚く。
 すきあらば、彼氏のケータイのメールをチェックするんだって。違うオンナから(へ)の接触を感知するためだそうな。
 暗い気持ちになってしまいました。「やんなー」と同意の確認をしている彼女らの傍らでおれは完全に「異邦人」だった。
 地域共同体の負の部分がそんなとこに残っている訳か。そーか、そーなんだな、と思った。
 個人なんで概念はそもそも日本にはなかったわけだから、文物として輸入された概念のガワだけ都合のいいように使って、結局中身は江戸時代かよ。本音と建前なんてこと久しぶりに考えた。経済的な余裕の無さが回り回って建前さえ溶解しつつあることも実感した。あーはづいよ。
 個人=自分勝手であると信じてたばかも今の20代とかにはいるもんな。今の10代はまた違う方向に行ってるけど。
 自分のアタマで考えようともがくひとびともいるがどこかでキヴ・アップするひともそれに比例して多い。考えることはもがくことであり、それは辛いことでもあるから。この国の中で個人とは集団から排除された瞬間にしか出現しないいわけで、その時は何か寂しげなスポットライトが当たってる印象が拭えない。群れることにあまりにも慣れ親しんだひとびとの今後は世界の情勢がどんどん個人主義を体験した後の繋がりという方向へ向かうとすればその存在自体とんちんかんである。
 deer,fish,sheep,chinese,japanese 単数と複数が同形の名詞である。そのココロは・・・いつも集団だから?英語って残酷だ。
 総選挙の費用ぼくがいってた500億というのは間違いでした、ごめんちゃい。769億円でした。増えとるがな。壮大な無駄遣いになりそう・・・・・な・・・気・・・・が・・・・・・・・・
posted by 浪速のCAETANO at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック