2007年11月30日

JUST ONE DAY

 久しぶりにアクティヴだったのだ。活動的ならアタマは冴えるのね。わかっちゃいるけど基本ダラダラくんである。普段のダラダラがしかるべき際のアクティヴを支えるわけ。メリハリが必要なのだ。

 そいでもってしてぇ、クルマ取材でルノー・メガーヌ・グラスルーフ・カブリオレだったのだが、i Podを差してマイ・カブリオレ化してまあ楽しい取材だったのだが、しかし、「もう全然売れんねん。もーやばい・いやほんま・やばい」とルノー箕面のおとーさんが嘆くわけだが、メガーヌ自体はよくできているのだが、そしてそれなりにカッコいいのだが、プジョーにはキャラクターのスタンドアウトにおいて水を開けられてしまってるわけだった。気の毒だ。ルノー車はもと国営企業であって、なんかの例えに「ルノーのクルマみたいに退屈なオトコ」なんて形容があったほどだから、もっさり・もっちゃり・なイメージが本国フランスではあり、ただしかし、時に5であるとか21であるとかスピデルであるとか、マジメを売りにしているオトコがときどきハジけて、「でも・おっ・意外に素敵?」なんてクルマをたまに出す。

 おれはトゥインゴとルノー・エクスプレスに乗ったが、悪い印象はないなあ。走り・の分野でさほど期待しなかったからかなあ。居住空間としては非常に満足しました。使い勝手もいいし、乗り心地フェテッシュとしての満足もあった。

 フランスって国、今は右寄りアメリカ好きのサルコジくんになってその以前との違いがわかるような事態が未だなく、なんともいえないのだが、そのソフト・パワーは威力がある・ってのがミシュランでも確認されたけど、まあそれを「権威」の方に持って行かずにさ、「東京うまい店・高いけど」ぐらいのタイトルのグルメ本がも一つ出たぐらいのとこでどーなのよ。まあいろんな立場にある方々が、それなりの対抗意見を述べられているのをチラホラ垣間みるに、他の尺度もいくつもあるということを再認識して、時と場合にもよることなので、例えば1000円札一枚しか持ってないときになんにも役に立たんでしょ・ミシュランは、というように、お金持ちとビンボーの間を自由に行き来する際のある場面での指針・ぐらいのところでいいのではないか、ミシュランのような「権威」にまつり上げられやすく、カンケー者たちもすぐその気になりやすいなんてものを、チャカしたりして異化するのがおれたちの「おシゴト」なのではないのかね・なぁんて思う。

 なんかみなさんの意見を読んでると、肩にチカラはいってんのだよな。雑〜に言うなら高級を志向することって一番わかりやすいが、一番手抜きもできたりすることで、しかし、絶品の料理には何の罪もないからね。

 その後メガーヌをディーラーに返し、担当のA倉オナミちゃんに礼を言って(ナオミって名はおれのなかでは必ずオナミに変換されるのであるが)アルファでシフトの感触を再確認しながら五時五分前に家に戻り、ぺろの鼻くそを処理していると女子中生たちが来たから、2時間教えて、日本橋へ向かい2時間教えて、こんなときしかなかなか来れないからな、とTODO O MUNDOへと立ち寄り、メルローをみんなで空け、前菜を喰っていたら、F岡が来たので、ハナシをしてたらぺろに抗生物質飲ますのを忘れていたことに気づき、タクシーで帰る時に、運転手のおっちゃんといろんな都道府県の「「全面」禁煙」てダサくないかい?という話で盛り上がり、「いやおつり・取っといて」と気分良く帰ってきたのだった。

 アクティヴである。おれにとってはこれが限界。ヒトってエネルギーだね・と思う。

 200x150.jpg本日は活動量が激減していますが・・・反動ですね。
 
posted by 浪速のCAETANO at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック