2005年10月05日

大変・かも

 音楽というのは、なかなか難しいもので、おれもこれまでに100曲以上曲も詞も書いていますが、周辺の熱狂を除くとなかなかこれが、バンドもない今となっては(マルタニカズ'Sはおるよ)難しい情況もあるわけでして、こないだもミーツの放談のあと、新世界歌謡劇場の仕込みを覗けば、PEEWEEチームが大西ユカリのP.A.セット中で、かおるちゃんと行ったはいいが、あだっちゃんがそこにはいて事の次第を中途半端に理解したあと、「今日は何? 」「かおるちゃんと清水さんとユカリちゃんのミュージシャン対談、そんでマルタニさんは、何? インタヴュア? 」
 まあ、このような屈辱に耐えながら生きとるわけですが、まあ、笑えるっちゃ笑える話だからよいんだけどね。いやー、派手な活動からは無縁の今、でもね、音楽というのもプロジェクトであるから「孤高のおれ」としてはまあしょうがないですね。機を待ちましょう。おれの音楽に感激してくれる人々って見事に発言力を行使する立場にないのね、これがまた。いや、それもよいのよ。別にプロジェクト・チーム立ち上げてない以上ね。音楽とはハード・ディスクに残せるものだからね、今や。それでももうすぐCDは出そうと思います。ゲインだけが高くサスティンの低いものばかりの昨今、そうではないものって難しいけど、そんなものしかやる価値ないからね。

 さて、なんか、本日またまた多忙だった。そろそろ公募の受験シースンがやってくる。受験の前哨戦だが、そんな時に限って定期テストと重なる。「能力総動員」を4 時間以上連続で続けると、脳が痺れるのがわかる。ある部分は以上にコーフンしているのだが、その時肝心なことからちょっとでもズレるとまるでアホな自分がそこにいて、笑える。

 この連休は店の旅行で、今回キャンプで、名付けて「橋の下ホームレスキャンプ」っちゅーことと相成りました。雨男のおれは少し心配しています。
posted by 浪速のCAETANO at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック