2008年04月17日

ダレがやっていただけるのかなあ

 迷惑メールの嵐なのだが、バイアグラの通販やペニス増大(enlarge your cockなんて書いてる)方面のが間違いなく毎日2通づつは来てる。

 無感情に「削除」「削除」「削除」なのだけど、みなさん「セックス好き」なのだなあ。ま・そういうおれも、大好きだったんだけど。

 セックス好きな時というのは「ヒトは元気」である。まあ人生を謳歌していただきたい・と他人事として終わっとくのだった。

 今度の日曜にミタキがTODO O MUNDOでDJするみたいなのでよろしければ。ま・それもいいけど、中津を日曜だけ開けるなんてのもいいかな・と思ってるんだけどね。インテリアそのまま・鉄板使いまくって、「何かの練習」とかそういったことではなくて営業。そんなこともよしかな・と思ってる。月〜土が「定休日」の店・なんちって。

 まあ冗談言ってるばかりじゃあかんのだけど、上記の事に関しては「まあ・そんなこともあってよいのではないか」という風に思ってる。

 それとデッドエンドストリートを「守る」なんてのは別のハナシ。「出て行け」〜「ちょっと待って」に至る理不尽なこれまでの相手方の要求と態度の変容には呆れてモノも言えんが、こないだもJTB(だったかな)から発行された露地特集の雑誌に2ページほど書いたが、新御堂側の更地が哀愁を漂わせる今のデッドエンドストリートはブラックホールを内蔵したクエーサーのように、新御堂側から眺めるとその光が閉じ込められた空間にも思えたりする。その光は重力によって外へは出ていかないが、内部の熱さがほのめかされる・といったところか。おみつ・のところがよりわかりやすくデッドエンドに感じられる。

 しかし、以前の風情はもうそこにはない。おれが11年前に始めた頃の露地のわくわくするような・ガタは相当きてるが人間の血が確かに流れているような・こわさと好奇心がないまぜになるような・さがせるもんならさがしてみろよと開き直れるような・秘密の薫りでむせ返るような、そんな面影は・もうない。

 どのようにオトシマエをつけていただけるのだろうか? かように貴重な露地をなんのヴィジョンもなくつぶしておいて。行動には「責任」が伴う。これ・世の中の「常識」である。楽しみだ。
posted by 浪速のCAETANO at 12:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 路地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【ストリート雑誌】についてサーチエンジンで検索してみると
Excerpt: ストリート雑誌 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
Weblog: 気になるキーワードでブログ検索!
Tracked: 2008-05-06 09:25