2017年07月05日

coração vagabundo

Meu coração não se cansa                 私の心は疲れない

De ter esperança                                いつの日か、それが望むすべてのものに

De um dia ser tudo o que quer          なるという希望を持ちつづけることに


Meu coração de criança                    私の子どものこころ

Não é só a lembrança                       それはさよならも言わず

De um vulto feliz de mulher            私の夢を通り過ぎて行った

Que passou por meus sonhos           美しい女の姿の

Sem dizer adeus                               記憶にとどまらず

E fez dos olhos meus                       そして終わりのない涙を流す

Um chorar mais sem fim                 私の瞳で出来ている

Meu coração vagabundo                  私の漂う心は

Quer guardar o mundo                     世界を私の中に

Em mim                                           包んでいたい

Meu coração vagabundo                  私の彷徨う心は

Quer guardar o mundo                     世界を私の中に

Em mim                                           含んでいたい
posted by 浪速のCAETANO at 12:47| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 訳詞 Caetano Veloso | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

beleza pura

『BELEZA PURA』

ぼくを金に縛りつけようとしてもダメ

でも美しいものなら

カネはノン

黒い肌なら

カネはノン

SEXはいつでも

カネ?ノン

CURUZUの黒い肌の娘なら 完璧に美しい

結びつき カンペキ!

河口 バッチリ!

でもカネはノン

その黒い肌の彼女がその髪を触るとき、束ねられた髪による企てを垣間見る
海の貝殻
彼女はその髪につけようと誰かに探しに行かせる
些細なことのすべてはすべての喜びへ

ぼくを金に縛りつけようととしてもムリ

でも気品になら

ぼくを金に縛りつけようとしてもダメ

でもカルチュアなら

カネはノン

黒い肌なら

カネはノン

SEXならいつでも

でもカネはノン

BADAUEの綺麗な若者 完璧な美!

イレ・アイエの

カンペキ!

カネ?ま・いいか

カンペキな美!

やっぱり・ノン

ガンディーの息子が身に纏うターバンの中、そこではすべてがカッコ良すぎ、すべてがエレガント、すべて果実へ!波打ち際の些細な出来事や不自由なすべては消える運命にある。すべての法螺貝やすべての怠惰とともに。

ぼくをカネに縛りつけようとしてもムリ

カンペキな美なら

完璧な美でないと



by caetano veloso
posted by 浪速のCAETANO at 14:32| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 訳詞 Caetano Veloso | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

O Leãozinho

「 O Leãozinho」

ねえ、ちびライオン、きみが陽の光を浴びながら歩いてるの、
それを見るのが好きだよ。
きみのこと、ほんとに好きなんだ、ちびっこライオン。

とってもさみしいぼくの心をさ、ちびライオン、慰めるためにね、
歩いてるきみと出会うだけでもう充分さ。

気高いライオンの子、朝の光の中、磁石みたいに
ぼくの視線は釘付けだよ。

ぼくの心は太陽で、それがきみの肌を照らす時、すべての色を生み出すんだ。

太陽の下、きみがさ、ちびっこライオン、海に入っていくのを見るのが好きだよ。

きみの肌、きみの輝く毛並み、そしてたてがみ。

太陽の下にいるのはぼくも好きなんだよ、ちびっこライオン。
自分のたてがみを濡らして、そしてきみの隣にいるのもね、だからもどっておいで。

by caetano Veloso
posted by 浪速のCAETANO at 18:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 訳詞 Caetano Veloso | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする