2019年10月20日

時々、いい事言う

人は弱いから群れるのではない。 群れるから弱くなるのだ。
posted by 浪速のCAETANO at 10:27| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

最近は心の中にしかないけどな

ぼくは暗闇というのは、等身大の世界から脱却できる空間だと思っていたんです。

posted by 浪速のCAETANO at 13:20| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

乱調の中に

美というものは、本来、何かを欠いたものです。完全な合理主義からは、美はおろかドラマも生まれてはきません。

posted by 浪速のCAETANO at 10:33| 大阪 ☀| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

伊藤ヨタロウやな

血があつい鉄道ならば 走りぬけてゆく汽車はいつかは心臓を通るだろう

posted by 浪速のCAETANO at 07:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

怖がりかもな

鳥はとんでるときには 決して下を見ないものなんだよ

posted by 浪速のCAETANO at 14:33| 大阪 ☔| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

大阪府市民の近い将来のハートへ

卑怯者ってのはね、きみが何をしたか、ってことで決まるんじゃなくて、きみが何を後悔してるかってことで決まるんだよ

posted by 浪速のCAETANO at 09:02| 大阪 ☀| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

まさに、

ホントよりも、ウソの方が人間的真実である、というのが私の人生論である。なぜならホントは人間なしでも存在するが、ウソは人間なしでは、決して存在しないからである。

posted by 浪速のCAETANO at 14:42| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

ならでは

風に吹かれて骨牌がとんだ あわれジャックのひとり旅

posted by 浪速のCAETANO at 19:37| 大阪 | Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

実は、リアリィリアルリアリスト

ただ、たしかなことは自分の未来が自分の肉体の中にしかない、ということであり、世界史は自分の血管を潜り抜ける時にはじめてはっきりとした意味を持つのだ。

posted by 浪速のCAETANO at 02:55| 大阪 | Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

こういうの、なんか、さすがである

きみのいる刑務所とわがアパートを地中でつなぐ古きガス管

posted by 浪速のCAETANO at 18:53| 大阪 ☀| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

実に、らしい

見るために両瞼をふかく裂かむとす 剃刀の刃に地平をうつし

posted by 浪速のCAETANO at 21:05| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

らしい、とっても

ぼくに さよならを下さい そうしたらボール箱につめて 紙ひもでくくってハドソン川へ捨ててきてあげよう

posted by 浪速のCAETANO at 09:26| 大阪 ☀| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

たまにはいいことも言う

政治的な革命というのは部分的な革命に過ぎない。全人的な意味での革命とは、本当に自分が望んでいることがなにかを知ることから始めなければならない。

posted by 浪速のCAETANO at 12:45| 大阪 ☔| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

Indeed

幸福は個人的だが不幸はしばしば社会的なのだった。

posted by 浪速のCAETANO at 17:58| 大阪 ☀| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

don't look back in anger

振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない。

posted by 浪速のCAETANO at 13:02| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

Inner space of infinity

書物のなかに海がある 心はいつも航海をゆるされる

posted by 浪速のCAETANO at 05:39| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

この言葉はいい

ぼくは恥かしき吃りである。だが、吃るからこそ、自分の言葉を、自分の口の中でかみしめることが出来るのだ。

posted by 浪速のCAETANO at 10:12| 大阪 ☀| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

1人死ぬから1人生まれる

さびしい天体望遠鏡のおとうとよ 暗い天球に新しい惑星を一つ発見するたびきみが地上で喪失するものは何か?

posted by 浪速のCAETANO at 19:58| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

さもしいだらけ

美を何かに役立てやうなどとさもしい了見を持つのは、美のほんたうの理解者ではない。

posted by 浪速のCAETANO at 13:35| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

言葉は【夜行性】

世界が眠ると 言葉が目をさます

posted by 浪速のCAETANO at 11:53| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

鬼は、、、(青森高校時代のもの、おそらく)

かくれんぼ三つかぞえて冬となる

posted by 浪速のCAETANO at 17:36| 大阪 ☀| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

鍋のような

おれは歴史なんかきらいだ 思い出が好きだ  国なんかきらいだ 人が好きだ。

posted by 浪速のCAETANO at 15:23| 大阪 ☀| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

Once in a lifetime

人は一生のうちで一度だけ、誰でも詩人になるものである。だが、やがて「歌のわかれ」をして詩を捨てる。そして、詩を捨て損なったものだけがとりのこされて詩人のままで年老いてゆくのである。

posted by 浪速のCAETANO at 15:37| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

緑魔子が好きだった

私は化粧する女が好きです。そこには、虚構によって現実を乗り切ろうとするエネルギーが感じられます。そしてまた化粧はゲームでもあります。顔をまっ白に塗りつぶした女には「たかが人生じゃないの」というほどの余裕も感じられます。

posted by 浪速のCAETANO at 13:37| 大阪 ☀| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

おそらくエロさえも

美というものは、本来、何かを欠いたものです。完全な合理主義からは、美はおろかドラマも生まれてはきません。

posted by 浪速のCAETANO at 15:44| 大阪 ☔| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

お下劣と崇高と

夜空にかがやく一ばん小さな星はにんげんの眼球である。 貴婦人のジュジュが自慰をしていると、必ずカーテンのすきまから、この星が出る。下男の星。

posted by 浪速のCAETANO at 06:45| 大阪 | Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

Based on the flat world

一番最後でもいいからさ  世界の涯てまで連れてって 世界の涯てまで連れてって
posted by 浪速のCAETANO at 16:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

Preference

おれは歴史なんかきらいだ 思い出が好きだ  国なんかきらいだ 人が好きだ。

posted by 浪速のCAETANO at 05:10| 大阪 ☀| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

どんな人間もまた

どんな鳥だって 想像力より高く飛ぶことはできないだろう

posted by 浪速のCAETANO at 08:34| 大阪 ☀| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

収穫

DBAF5D05-BDE1-49E1-85D0-9D53E65BCA3A.jpg8A656CBF-5C9D-4D3B-8599-E37DEE9AFC49.jpgA9E8B4ED-8F8A-417F-99F3-0DD2181FF972.jpg9B6DE653-5CA8-45E0-8664-DE1F41850865.jpg2EA0BC9C-1FCF-41C5-9361-8CEE502C32E5.jpg
posted by 浪速のCAETANO at 12:42| 大阪 ☀| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

一度御用となる

観客は立会いを許された覗き魔である。

posted by 浪速のCAETANO at 19:43| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

それ、同じ住所で?

影も住民登録するべきだろうか?

posted by 浪速のCAETANO at 01:47| 大阪 ☀| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

である

夢の中は治外法権である。

posted by 浪速のCAETANO at 03:27| 大阪 | Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

民意を

歴史をかえてゆくのは革命的実践者たちの側ではなく、むしろくやしさに唇をかんでいる行為者たちの側にある。

posted by 浪速のCAETANO at 11:48| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

泪は

なみだは にんげんがもっている いちばん透明な宝石です

posted by 浪速のCAETANO at 00:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする