2008年09月23日

びんぼー人の知恵しかない

 政治や経済なんて大嫌いなのだが、今はそんな報道から自由になるのは不可能だ。

 そんなことを無視することが自閉であるかのような強迫観念がある。精神病か。ま・適度にみなさん病んでいるから。自分も例外ではないということにしておく。

 ただ、だけど、そういうことに自覚的になりたくないよね、ほんとはね、さっちゃん。
「国民目線で」なんていう変な言葉、言葉自体もそうだが、もしそのような「目線」があったとして、そんな曖昧すぎる言葉で誤摩化されちゃいけない。レンジの広すぎる概念を一言で言わんでよろしい。国民にはトヨタの会長からホームレスのおっちゃんまで入るとするなら、そこに共通項はない。だから言った瞬間に拡散して消えてしまう。結局誰をも含まないことになる。

 カテゴリーとかジャンルとか、分けるのも分けられるのも好まないが、ジャンルに甘んじて自分を守ったつもりになってる人々も多い。おんなじ顔・カッコの女子高生のある部分。最近の同じ髪型のワカモノのある部分。個性・のつもりの没個性。いや・違うか、あれは集団に自分から寄り添ってるわけよね。みなさん「寄り添う」のが・あんたも好きね〜・ぐらい好きね。右方面の方も「日の丸」に寄り添ってらっしゃるわけで、あんまり言うと怒られるが、何かに自らを投影するというか重ねるというか、あんまりカッコいいことじゃないですね。「おんどりゃー」なんて威勢のいい割にはね。日の丸に寄り添うフリして裏に回ったら星条旗が描いてあったりもするからなかなか手が込んでたりもする。ゼンジー北京ぐらいの仕込みは要るよね。

 人の行うことって大抵「馬鹿げて」いるから、ある時「これが正しい!!」と言われたとしても、時は流れ、なんかなあ・となる。正しさ・とは思考停止を促す側面も持つから、やっかいで、となれば正しい正しくないなんてのは「そない大切じゃない」と言うことだってできる。自民党VS民主党も正しさを競わずに、ぜひどちらが「びんぼう人の知恵」を使えるか・で競い合っていただきたい。だって日本ってびんぼうぢゃん。仮にそうでなくとも間違いなくそうなるぢゃん。だからである。

 皿とフォークが楽器になる。空き缶に米を入れてシェイカーにする。ディヴィッド・ヴァン・ティーゲムみたいに街に出てすべてのものをパーカッションとして使う。トニー谷がそろばんで「あなたのお名前なんてーの」とやる。いいね、びんぼう人の知恵。そういうのが今・敢えてカッコいい。

 びんぼう人の知恵をかっちょよく言うならブリコラージュ・となるが、かっちょ良すぎて・びんぼう人の知恵・でよかろう・と思う。盟友カール・フィンチ率いるブレイヴ・コムボもまさにそうである。一体・オバマ、マケインのどちらを支持してるのか一度訊いてみよう。訊くだけ野暮だが。「保守的な人々」に呼ばれてダンスパーティでポルカを演奏し続けるブレイヴ・コムボは、自分たち自身を「クラインの壷」化して、永遠の位相変化を続けている。最近連絡を取っていないが、久しぶりにメールでも出してみようか・と思う。

 みなさんも一度是非聴いてみてください。ブレイヴ・コムボは「驚くほど」かっこいいよ。http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%83u%83%8C%83C%83%94%81E%83R%83%93%83%7B&x=13&y=24

 

 

 

 
posted by 浪速のCAETANO at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | BRAVE COMBO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする